メニュー表示

メインメニュー

閉じる

ケアセンターささゆり

ケアセンターささゆりでは、チーム一丸となってリハビリテーションを提供しています

 当施設では、急性期・回復期・生活期に分かれるリハビリテーションの中で、主に生活期のリハビリテーションを実施しています。

 介護予防通所リハビリテーションでは、個別リハビリテーションを行うとともに自主練習メニューを作成し、運動習慣の定着や外出機会の増加を図り、生活機能の維持・改善や活動・参加へつなげていけるよう取り組んでいます。
 また、通所リハビリテーションでは、ご自宅での生活の中で『服の着脱が難しい』『トイレでのズボンの上げ下げができない』『買い物に行きたいが転倒の危険性があり行けない』など生活上の困り事を把握し、その課題を改善させることや自己の能力を活かすことで、豊かな社会生活を過ごしていただけるよう取り組んでいます。

 長期入所や短期入所療養介護でのリハビリテーションでは、その人ごとのリハビリテーション計画に基づき、例えば、立つ・座る・食べる・着替えるといった日常生活動作の確認や支援方法の検討を多職種で行い、その方針に沿った個別リハビリテーションを実施しています。
 また、在宅復帰時のご家族への介助指導や手すりの設置など、住宅環境へのアドバイスも行っています。

 このように、自分の力を最大限に使い、住み慣れた地域でその人らしい豊かな生活を過ごしていただくための支援に取り組んでいます。

リハビリテーション設備筋トレ機器リハビリテーション設備

このページに関するアンケート(水口医療介護センター)

QuestionRepeater
このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください