メニュー表示

メインメニュー

閉じる

新型コロナウイルスワクチン接種予約当日キャンセル時のご対応についてのお願い

 ワクチン接種のキャンセルは事前にご連絡をお願いします。連絡のない当日・無断キャンセルは、多くの余剰ワクチンを発生させ、貴重なワクチンの廃棄につながります。

 新型コロナウイルスワクチンは、国内でも流通量が限られており、各自治体に供給されるワクチン量も限りがあることから、市民の皆様にはあらかじめWEB予約サイトやコールセンター、各個別接種実施医療機関へご連絡いただき接種予約のお願いをしております。

 ワクチンは、1つの原液を希釈し、6人分のワクチンを作ることができます。また、ワクチンは原液を希釈してからその性質上6時間以内に接種しなければならないとされています。

 このことから、市では貴重なワクチンを1本も無駄にしないよう、ご予約いただいた人数から希釈する原液の量を決定しています。そのため、ご予約の当日のキャンセルやキャンセルの連絡がないまま接種に来られない方がおられると、ワクチンを余分に希釈しなければならず、余剰ワクチンの発生につながります。

 現在のところは、集団接種会場、個別接種実施医療機関ともに、余剰ワクチン接種希望者への接種を進めることでワクチンの廃棄を免れていますが、限りあるワクチンを1本も無駄にすることなく有効活用するため、ワクチン接種のご予約をいただいている皆様におかれましては、接種当日にご都合等により接種を受けられない場合にはお手数ですが市コールセンター(0570-783-695)または新型コロナウイルス感染症対策室(0748-69-2151)までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

ワクチン接種予約時間のご確認のお願い

 ワクチン接種は、予約された時間内に必ずご来場ください。予約時間を過ぎて来場された場合、接種を受けていただくことができません。

 新型コロナウイルスワクチンは上記にもあるとおり、ワクチンの性質上使用期限が限られています。また、ワクチン接種を行う医療従事者の調整も必要なことから、接種予約の時間を設定し運営しております。

 特に、15時~15時30分、19時30分~20時の予約枠にご予約いただいた方で、接種予約のお時間を過ぎてから来場される方がおられます。お仕事やその他のご都合もあるかと思われますが、会場運営の都合上、接種時間受付時間を越えてご来場いただいた場合、ご来場いただいた日に接種を受けていただくことはできませんので、接種予定日にはあらかじめ予約のお時間を再度ご確認いただき、ご来場いただきますようお願いいたします。

 なお、接種予定日に急遽接種を受けることができなくなった場合は、お手数ですが市コールセンター(0570-783-695)または新型コロナウイルス感染症対策室(0748-69-2151)までご連絡いただきますようお願いいたします。

このページ関するアンケート(新型コロナウイルス感染症対策室)

QuestionRepeater
このページの情報は役に立ちましたか?
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください