○甲賀市新生児応援特別定額給付金支給要綱

令和2年9月25日

告示第75号

(趣旨)

第1条 この告示は、国の特別定額給付金の対象とならない令和2年4月28日以降、新型コロナウイルス感染症の感染リスクに不安を抱えながら、新生児を出産し、子育てをされている家庭に対して、新生児の健やかな成長を応援するために支給する新生児応援特別定額給付金(以下「給付金」という。)に関し、甲賀市補助金等交付規則(平成16年甲賀市規則第34号。以下「規則」という。)に規定するもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において「新生児」とは、母子保健法(昭和40年法律第141号)第6条第2項に規定する乳児をいう。

(支給の対象となる新生児)

第3条 給付金の支給の対象となる新生児(以下「支給対象新生児」という。)は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 令和2年4月28日から令和3年3月31日までに出生したこと。

(2) 出生後の最初の住民登録が本市であり、出生日から第6条に規定する申請を行った日まで引き続き本市に住民登録されていること。

(受給対象者)

第4条 給付金を受給できる者(以下「受給対象者」という。)は、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 第6条に規定する申請を行った日において、支給対象新生児と住所を同じくし、これを監護し、かつ、これと生計を同じくする支給対象新生児の母(養子にあっては、養母)であること。

(2) 前号に該当する者がいないときは、支給対象新生児と住所を同じくし、これを監護し、かつ、これと生計を同じくする者であること。

(3) 前2号に該当する者から同意を得た者であって、支給対象新生児と住所を同じくし、これを監護し、かつ、これと生計を同じくするものであること。

(4) 前3号に掲げる者のほか、支給対象新生児の養育監護を主として行っていると市長が特に認める者であること。

(給付金の額等)

第5条 給付金の額は、支給対象新生児1人につき10万円とする。

2 給付金の支給回数は、支給対象新生児1人につき1回とする。

(申請及び支給の方式)

第6条 給付金の申請方法は郵送申請方式とし、給付金の支給を受けようとする受給対象者は、新生児応援特別定額給付金申請書兼請求書(様式第1号。以下「申請書」という。)に、次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 母子健康手帳(出生届済証明のページ)の写し(支給対象新生児の保護者の記載があるものに限る。)

(2) 振込先金融機関等確認書類の写し

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

2 市は、申請書に記載された金融機関の口座に給付金を振り込むものとする。ただし、銀行口座がないなど、真にやむを得ない場合に限り、市の窓口における現金支給を認めることができる。

(申請受付期限)

第7条 申請書の受付期限は、市長が別に定める日とする。

(支給決定及び支給)

第8条 市長は、第6条の規定により提出された申請書を受け取った場合には、速やかに内容を審査のうえ、適正と認めるものについて、新生児応援特別定額給付金支給決定通知書(様式第2号)により申請者に通知し、給付金を支給する。

2 市長は、給付金を支給しない旨の決定をしたときは、その理由を付して、新生児応援特別定額給付金不支給決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

3 規則第12条に規定する実績報告及び規則第13条に規定する額の確定については省略するものとする。

(給付金に関する周知等)

第9条 市長は、給付金事業の実施に当たり、事業の概要等について広報その他の方法により住民への周知に努めることとする。

(申請が行われなかった場合等の取扱い)

第10条 受給対象者から受付期限内に申請が行われなかった場合、給付金の受給を辞退したものとみなす。

2 市長が第8条の規定により支給決定を行った後、申請書の不備による振込不能等があり、市が確認等に努めたにもかかわらず、申請書の補正が行われないことその他申請者の責に帰すべき事由により支給ができなかったときは、当該申請は取り下げられたものとみなす。

(決定の取消し及び給付金の返還)

第11条 市長は、給付金の支給決定を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは、新生児応援特別定額給付金支給決定取消通知書兼返還請求書(様式第4号)により給付金の支給決定を取り消し、給付金の返還を求めるものとする。

(1) 虚偽その他不正の手段により給付金を受給したとき。

(2) その他市長が適当でないと認めたとき。

(受給権の譲渡又は担保の禁止)

第12条 給付金を受給する権利は、譲り渡し、又は担保に供してはならない。

(その他)

第13条 この告示に定めるもののほか、給付金の支給に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この告示は、令和2年9月25日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

甲賀市新生児応援特別定額給付金支給要綱

令和2年9月25日 告示第75号

(令和2年9月25日施行)