○甲賀市障害者支援施設等通所交通費補助金交付要綱

平成19年12月25日

告示第78号

(目的)

第1条 この告示は、障害者支援施設等に公共交通機関を利用して通所する精神障害者の交通費負担の軽減を図るため、精神障害者の自立と社会参加及び社会復帰の促進に要する経費について予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、甲賀市補助金等交付規則(平成16年甲賀市規則第34号)に定めるもののほか、この告示に定めるところによる。

(用語の定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 障害者支援施設等 精神障害者が利用する精神障害者通所授産施設(精神障害者小規模通所授産施設を含む。)及び精神障害者共同作業所並びに旧法による知的障害者通所授産施設(小規模含む。)、身体障害者通所授産施設(小規模含む。)、自立支援給付による就労移行支援及び就労継続支援、自立訓練(生活訓練)をいう。

(2) 公共交通機関 人の移動に利用される鉄道、バス等の運輸機関をいう。ただし、通所のために精神障害者やその家族が使用する「自家用自動車」、通所授産施設等が使用する「送迎用車両」等は含まない。

(3) 交通費 精神障害者が現に居住する自宅等から障害者支援施設等に公共交通機関を利用して通所する場合の最も効率的で廉価な方法による通所運賃をいう。

(補助対象者)

第3条 補助対象者は、障害者支援施設等へ通所する精神障害者であって、かつ、各月において4,000円以上の交通費を負担した者とする。ただし、この交通費について生活保護法(昭和25年法律第144号)に定める移送費扶助の支給を受けている者にあっては、各月において、移送費扶助控除後の額で4,000円以上の交通費を負担した者とする。

(補助金の額)

第4条 補助対象者が各月において負担した交通費負担額の2分の1の額とし、その額は各月において1万円を限度とする。

(補助金の申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、甲賀市障害者支援施設等通所交通費補助金申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。

(補助金の決定)

第6条 市長は、前条の申請があった場合は、その内容を審査し、甲賀市障害者支援施設等通所交通費補助金交付決定(却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 補助金の交付決定を受けた者は、甲賀市障害者支援施設等通所交通費補助金交付請求書(様式第3号)に交通費及び通所実績証明書(様式第4号。以下「実績証明書」という。)を添付して市長に提出するものとする。

(補助金の交付)

第8条 市長は、前条により提出された実績証明書が適正と認められた場合は補助金を交付する。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この告示は、平成19年12月25日から施行し、平成19年度分の補助金から適用する。

画像

画像

画像

画像

甲賀市障害者支援施設等通所交通費補助金交付要綱

平成19年12月25日 告示第78号

(平成19年12月25日施行)