○甲賀市少年センター条例

平成17年6月24日

条例第44号

(設置)

第1条 少年補導活動及び少年相談活動等を総合的かつ効果的に行い、少年の非行を防止し、少年の健全な育成を図るため、甲賀市少年センター(以下「少年センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 少年センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

甲賀市少年センター

甲賀市水口町本丸1番10号

(事業)

第3条 少年センターは、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 少年の健全育成に関すること。

(2) 少年相談に関すること。

(3) 少年支援に関すること。

(4) 少年の非行防止に関すること。

(5) 少年補導に関すること。

(6) 有害環境の浄化に関すること。

(7) 情報・資料の収集及び整理に関すること。

(8) その他少年センターの設置の目的を達成するために必要な事業

(協議会)

第4条 教育委員会の諮問に応じて少年センターの円滑な運営を調査し、審議するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第138条の4第3項の規定に基づき、甲賀市少年センター協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

2 協議会は、委員15人以内で組織する。

3 委員は、次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱し、又は任命する。

(1) 少年の健全育成に関係のある機関又は団体の代表者

(2) 関係行政機関の職員

(3) 関係教育機関の職員

(4) 教育委員会が指名する職員

(5) その他教育委員会が適当と認める者

4 委員の任期は、2年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

5 委員は、再任されることができる。

6 前各項に定めるもののほか、協議会の組織、運営その他必要な事項は、教育委員会規則で定める。

(職員)

第5条 少年センターに、所長その他必要な職員を置く。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、甲賀市教育委員会規則で定める。

付 則

この条例は、平成17年7月1日から施行する。

付 則(平成25年条例第36号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

甲賀市少年センター条例

平成17年6月24日 条例第44号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第4章 青少年
沿革情報
平成17年6月24日 条例第44号
平成25年12月18日 条例第36号