○甲賀市シルバーワークプラザ条例

平成16年10月1日

条例第132号

(設置)

第1条 高年齢者が自己の労働能力を活用し、活力ある地域づくりを推進するとともに、自らの生きがいの充実と福祉の向上を推進するための拠点施設として、甲賀市シルバーワークプラザ(以下「ワークプラザ」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 ワークプラザの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

甲賀市ワークプラザ水口

甲賀市水口町名坂830番地1

甲賀市ワークプラザ甲南

甲賀市甲南町葛木875番地

(事業)

第3条 ワークプラザは、第1条の目的を達成するために、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 高年齢者の労働力の活用事業

(2) 高年齢者の就業事業

(3) 高年齢者の生きがい対策事業

(4) その他高年齢者の労働能力及び福祉の向上に関する事業

(管理の基準)

第4条 ワークプラザは、常に良好な状態にあるように管理し、設置目的に応じて、効率的かつ適正に運用しなければならない。

(指定管理者による管理)

第5条 市長は、次に掲げるワークプラザの管理に関する業務を、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者に行わせるものとする。

(1) 第3条に規定する事項の実施に関する業務

(2) ワークプラザの維持管理に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、ワークプラザの運営に関して市長が必要と認める業務

(利用時間等)

第6条 ワークプラザの利用時間及び休館日は、指定管理者があらかじめ市長の承認を得て定めることができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前のシルバーワークプラザ水口の設置に関する条例(平成7年水口町条例第6号)又は甲南町シルバーワークプラザ設置条例(平成13年甲南町条例第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

付 則(平成17年条例第83号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

甲賀市シルバーワークプラザ条例

平成16年10月1日 条例第132号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第10編 産業経済/第5章
沿革情報
平成16年10月1日 条例第132号
平成17年12月22日 条例第83号